Menu

一般歯科

Home

一般歯科

一般歯科はお口の全般治療です。

一般歯科イメージ

一般歯科とは歯科医療行為全般を指しますが、診療科目(一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科)と分けるために主にむし歯の治療や、欠けてしまった歯の治療などを指します。

患者様に分かりやすい説明を心がけています。

歯のイメージ

当院では、患者様、個人に合わせた最適な治療プランを立ててご説明し治療を行います。
治療時には
・どんな治療の進め方をするのか?
・治療期間はどのくらいになるのか?
・今日の治療はどのようなことをするのか?
・治療後、気をつけていただきたいことやアドバイス
などを、分かりやすくご説明いたします。

なるべく抜かない、削らない治療

歯は治療するたび弱くなっていきます。虫歯を削り詰め物や被せ物をして治療する⇒そして、また虫歯になったら削って詰めて、被せて治療する。このように従来の治療は削って治療するのが一般的でした。
この治療法ですと、歯を健康な状態に戻すことはできず、歯はどんどん細く弱くなっていきます。当院では大切な歯を守るために、なるべく抜かない・削らないを前提に治療を行っております。

大切な歯を守るための予防歯科

歯を失う大きな原因となる[ 虫歯と歯周病 ]は予防することができます。 歯を守る予防で1番大切になってくるのが日々のブラッシングです。 歯科医療に携わっている者でも、毎回20%前後の磨き残しができてしまいます。 衛生士から正しいブラッシング方法を学び、ブラッシングでは落としきれない汚れを医院でクリーニングして歯を守りましょう!

早めの検診が何より大事

歯が生え変わる時期に気をつけてほしいこと

歯は治療すればするほど弱くなっていきます。痛くなってから治療するのではなく、痛くなる前に早めに予防することを心がけましょう。 当院ではいつまでもご自身の歯で楽しく食事をしていただけるよう、お口の中の環境維持として定期検診をお勧めしております。